まみむめも道

日本文化の研究と発信 世界旅行記

【訪問の作法】玄関のマナーも手土産の渡し方も、 全てチェック!

 

こんにちは、まみおです。

 f:id:mamimumemodou:20170505121922j:image

愛犬のフィガロでございます♡

 

【訪問の作法】のページへようこそお越しくださいました*

 

 ビジネスでも、プライベートでも活用できます。

 訪問先へ失礼のないよう、しっかりと予習して、自信を持って気持ちの良い時間をお過ごしくださいね(o^^o)

 

もくじ

 

①訪問前の準備

 お手洗いは済ませておきます。 相手方のお宅を極力汚さないという意識をしてくださいね^^

 

手土産の用意

仲が良ければどんなものでも問題ありませんが、手土産は日持ちの良い、カットをしなくて済むものなど、手間のかからないものを選びましょう。

 

訪問先のご近隣で買うってしまうと、ほかの方とかぶったり、急いで用意した感じが出るので、訪問先のお家の近くでは買わないように気を付けます。

 

②先方宅に到着するベストなタイミング

ご自宅の場合準備をされていたりするので、1分後くらいがベスト。

厳しそうな目上の方の場合はぴったりに。

ビジネスやでは、10分前頃に到着して入口付近で待機、又は受付けをして待合室でまち、ぴったりに訪問します。

 

③身だしなみを整えてチャイムを鳴らす

コートは汚れ物なので、外を内側にして左腕に掛けてインターフォンを押す

 

※外国では、コートを着たまま訪問するのが◎なマナー。

 

コートは、大抵は先方がお預かりしてくださりますが、そうでない場合は、裏返したまま丸めて玄関の脇に置いておく。 極力お家を汚さないという意識をしてくださいね^^

 

③玄関先でご挨拶をし、靴を揃えて入る

玄関の作法 ~靴の揃え方・上がり方~

 

まず、上座、下座を見極めます。

通常は下駄箱がある方が下座になります 。

ただし、下駄箱に飾り棚がある場合、飾り棚側が上座になります。

 

⑴靴を脱いだらまっすぐ上がり ※後ろ向きで上がらない・お尻を見せないように

⑵先方にお尻を向けないように回転し 

⑶屈んで靴を出船(出るときの方向)に向き変えて揃え

⑷靴を揃えてから下座にスライドさせます。

 

よくカカトを下駄箱側に揃えるというのが間違えて広められていますが、框から出る方向が正解です。

 

家族など団体の時は、玄関先で もたつかないようにまず上がってしまい、お母さんなど女性が最後に入り、最後の人が全員分整理します。女性がいない場合は、家長にさせないように。

 

下座に靴がいっぱいになってしまった場合は、真ん中は動線として空けておいて、上座に並べます。

 

靴下は鉄則!夏場など裸足の場合や、雨の日で靴下が濡れそうな時は、靴下を持ち運びましょう。脱ぎ履きのしにくいブーツなどもなるべくさけます。

 

④お部屋に入ったら丁寧にご挨拶をして、手土産を渡す

洋間での手土産の渡し方

玄関先でお渡しするもの→

野菜、お花など、お家が汚れる可能性があるもの、要冷蔵のもの

 

ホームパーティーなど他の方がいる場合→

手土産を持ってこられていない方もいらっしゃるかもしれないので、他の方が気にされないように、人目のないところでこそっと渡します。

 

※お付の方やお手伝いさんがいらっしゃる場合はその方々にお渡しします。

 

さて、通常は洋間では、立ったままお渡しします。

 

⑴紙袋から取り出して

⑵左手のひらを台にして自分向きからお相手へくるっと回転させ

⑶気軽なおしゃべりをしながらお渡しする

 

「いま東京ではフワフワの食感がとっても人気だそうで、是非みなさまでお召し上がりください♪」などなど^^

気軽なおしゃべりをしながらお渡しすることで、手土産の作法の儀式感が全くわからないほどナチュラルになります♡

 

⑷紙袋は汚れ物なので、お渡ししたらサッと畳んでしまう。

 

洋間では誘導されるまではぼーっと(笑)立って待ちます。

絵画が飾ってあるのは、お客様が立って待ってる間の暇つぶし用なのですよ^^

 

お声をかけられてから、着席します。

 

和室での手土産の渡し方

和室の作法は風呂敷の扱いや、座布団の座り方、上座下座の見分け方などがあるので別記事にてご紹介いたしますが、簡易的にご説明いたします^^

 

和室では、お渡しの仕方や待ち方が洋間と変わります。

⑴入口付近の下座となる位置で正座で待ち

⑵声をかけられてから移動して指示の場所に正座をする。

※座布団は椅子のようなものです。まずご挨拶は座布団の横でします。

⑶紙袋または、風呂敷から手土産を取り出して、ここでもお喋りをしながら、90度ずつ回転させて、先方へ押し出してお渡しします。

 

⑤おいとまする

おいとまは、訪問側から「そろそろ」と、切り出します。

 

食べたり飲んだりしたものは、綺麗に整理をして帰る。

キッチンなど入られたら嫌な方もいるので、お片づけはしてはダメです。

ただし仲の良さや、雰囲気的にお手伝いが必要そうな場合は、しましょう^^

 

お礼の気持ちを伝え、『お見送りご無用に』という言葉を添えて、おいとまします。

 

⑥お礼状

お礼状は、親戚や仲のいいお友達なら電話やメールで大丈夫ですが、24時間以内に、お手紙かハガキで出します。お礼状に限らず、お返事は、生ものだと思ってくださいね^^

※最後にお手紙とメールの書き方の記事を掲載しております*

 

以上が訪問のお作法です♪

 

 

家族とかに恥をかかせない為にも、きちんとしていると思われなきゃ!と自分の観られ方を気にしてマナーを徹するよりも、

 

お家を綺麗に扱ってくれて嬉しい♡ 

私に丁寧に接してくれて嬉しい♡

 

と思っていただけるよう、相手の気持ちを想像して、相手を想って、心地よく感じてもらい、『また会いたい』と、思ってもらえればそれで良いのです^^

 

所作礼儀作法の極意は、

♡相手や周りの方に一切の気を遣わせないよう、最大限の気遣いをする

♡堅苦しく思われない様、さりげなくこなして心地良く感じてもらう

 

気を使ったことで、気を遣わせてしまったら悲しいですよね。

ちょっと難しく感じますが、意識をいつもの日常に落として過ごしていれば癖が付き、さりげないスマートさが身に付きます。

 

そして、人が居ないところで行う言動や、二度と会わない方に対する態度がとても大切です。

 

誰も見ていなくても、神様よりも、自分が自分を一番よくみています。

 

皆さまの孤高で穏やかな精神を思い出すお手伝いが出来ましたら幸いです。

 

次回は【おもてなしの作法】をお伝えいたします^^どうぞお楽しみに♡

 

まみお

 

 手紙でお礼状をかくなら▼

www.mamimumemodou.com

 

 メールでお礼状をかくなら▼

www.mamimumemodou.com